その他

AirPods Proのレビュー&使い方【買う前にお悩みにも方も】

こんにちは、くまです。
最安家電ハンター歴15年です。

AirPods Pro買ったけど、使い方わからない・・・買いたいけど、何がすごいのかわからない。どうやって使うの?ほしいけど、何すごいの?と、お困りのおなた!お悩み解決します!

想像通り、AirPods Proって、めちゃめちゃすごいんです!!

なぜなら、僕が3ヶ月使ったAirPods Proの特徴をこっそり教えてちゃいます!

この記事では、公式ホームページで記載されないような、実際に僕が使った感想を紹介します。詳しいシステムとか、簡単に説明します!

また、以前までERATOのAPOLO7を使っていました。主にAPOLO7との比較をレビューしたいと思います。4年前に4万円くらいしました。めっちゃ高かった…涙

この記事を読み終えたころには、Airpod Pro通になっているでしょう。買いたくて、ウズウズしちゃってもいいですか??

AirPods Proのデメリット

いいことばかりを言っていても、信憑性がないので、まずは僕が実体験から感じたデメリットを紹介します。

  • 在庫があまりない 2020年2月20日現在
  • 持っている人が多く、周りと同じになる
  • ケースに傷がつきやすい
  • 外部音取り込みなどのモード切り替えで、気圧の変化を感じる(鼓膜に違和感)
  • 消耗品のイヤーチップ交換(ゴムの部分)が、高価

ノイズキャンセラのせいか、モードを切り替えた時に感じる鼓膜の違和感が、一番のデメリットです。飛行機乗っている時に、使うことが多いのですが、飛行機の気圧変化とAirPods proの気圧変化で、鼓膜はパニック状態になってました(笑)

【最新】Airpods Proの在庫検索結果【売り切れ続出】こんにちは、くまです。 最安家電ハンター歴15年です。 AirPods proほしいなぁ・・・ 在庫がどこにもない・・...

AirPods Proのメリット

次にAirPods Proのいいところをご紹介します!メリットは、たくさんありますが、僕が実際に使ってみて、感じたことをご紹介します!

AirPods Pro オーディオシステムの特徴

ここでは、AirPods Proの音に関する機能をめっちゃ簡単に紹介します。

主な機能として、以下の6つがあります!

  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • アダプティブイコライゼーション
  • 均圧のための通気システム
  • 専用の高偏位Appleドライバ
  • 専用のハイダイナミックレンジアンプ

アクティブノイズキャンセリング

イヤホンの外側マイクから周りの音を集音して、その雑音を打ち消す音を出して、
ノイズを消し去ってしまう技術。

これ半端ない!精神と時の部屋に入ったみたいに、周りの音が無音になります!

外部音取り込みモード

イヤホンの外側マイクから集音して、

音楽と同時に外部の音もスピーカーから聞こえてくる仕組みです。

音楽を聴きながらでも、車の音、子供の声が聞こえるので、安全です。

子供がいる人に超おすすめ!
公園で子供を見ている時、子供の声聞こえるのに、
YouTubuなどの音から勉強できます!

その他

アダプティブイコライゼーション      ⇨簡単に言うと、「低音まで響かせますよ!

均圧のための通気システム         ⇨簡単に言うと、「耳に負担かけませんよ!

専用の高偏位Appleドライバ    ⇨簡単に言うと、「音よくしましたよ!

専用のハイダイナミックレンジアンプ⇨簡単に言うと、「音よくしましたよ!

AirPods Proを最安で買う方法【価格.comではない】こんにちは、くまです。 価格.comでの買い物歴15年です。 大人気のAirPods Pro、誰よりも安く、早く、入手したいと考...

防水防塵性能

耐汗耐水性能(IPX4)

まず、防塵性能はありません。次にIPX4の意味は、IEC(国際電気標準会議) 規格で、「水の飛まつに対して保護」と記載されています。

あくまでも、耐水・耐汗仕様です。水滴が数粒飛び散る程度でしょう。
※充電器には、耐水性能は備わっていません。

APOLO7(筆者が仕様していたモデル)と比べると、耐水性能のレベルは落ちましたが、経験として水に濡れることは一度もなかったです(笑)

バッテリー性能

  • 音楽なら最大4.5時間(イヤホン単体のみで)
  • バッテリーケース込みだと、最大24時間以上
  • 急速充電 5分充電で、最大1時間
  • ワイヤレス充電可能

これに関しては、最強です。毎日通勤で使うヘービーユーザーでも、3日1回くらい充電すれば、OKです。実際、僕は、1週間に1回くらいして、充電してません。

AirPods Proを買ったらまず行う設定

ぶっちゃけ設定しなくても、ふつうに使えます!あえていうなら、以下の設定をしてください。

iPhoneをIOS13.2以降にアップデートする

ノイズキャンセル・トランスペアレンシー機能などを、切り替えやすくする。

AirPods Proのファームウェをアップデートする

AirPods ProとつながっているApple製品から

「設定」→「一般」→「情報」→「AirPods Pro」(下の方)

イヤーチップ装着テスト

ちゃんと耳にフィットしているかをチェックします。

「設定」→「 Bluetooth」→「AirPods Pro」→「イヤーチップ装着テスト」

ウィジット設定

AirPods Proのバッテリーをウィジットに追加する。

この章のまとめ

いろいろ説明しましたが、ぶっちゃけ何にもやんなくても、使えます!
より、快適に使い人だけやってみてくださいね。

AirPods Pro 本体の操作の仕方

AirPods Proの本体の平面をつまむと「ッポキ」みたいな音がします。

  • 1回押す 再生、一時停止、電話にでる
  • 2回押す 次の曲へ
  • 3回押す 前の曲へ
  • 長押し     アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え
  • Hey Siri   曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能

まとめ

僕は以前のイヤホンが故障したので買ったのですが、AirPods Proは買いです。特に子供がいる人には、かなりおすすめです。外部を音を聴きながら、勉強できたり、オーディオブックが聞けちゃうんです。家族の安全は、もちろんのこと、妻にも怒られません(笑)

価格 :
見た目:
音  :
機能 :
総合 :

 

 

ABOUT ME
くま
くま
▫️2人の子供と最愛の妻 ▫️元パイロット ▫️操縦席から学んだ教育方法 ▫️お得なトラベル術 ▫️家族を守る節約法 ▫️ファイナルシャルプランナー ▫️TOEIC800

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です