株式投資

ファンダメンタルズ分析とは?【3分でわかる】【アホでもわかる】

こんにちは、くまです。
投資歴は、15年になります。

世間では、投資投資と騒がれていて、株式投資をしようとしたけど、難しい文言ばかりで、わかりませんよね?分析方法がいっぱいあって、何を信じたらいいのかわからないですよね?僕も最初は、そうでした。

実は、投資において、ファンダメンタルズ分析なしには、勝てません。実際、僕は分析せずに負けました。

この記事では、株式投資に必須なファンダメンタルズ分析について、ちょう簡単に説明します。細かい判断基準ではなく、全体的なロードマップになります。

記事を読み終えたら、企業の体力が見えてきて、株式投資が楽しくなります。

投資の基礎 ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは、会社の財務状態、業績、売上などを元にして、株価の価値を測る手法です。

簡単にドラクエ風に言うと、

  • どのくらいHPがあるのか?
  • どのくらい経験値があるのか?
  • どのくらい攻撃力、防御力があるのか?

 

短期的なトレンドに惑わされずに、株価の本当の価値がわかる。
  • 利益が出るのに、時間がかかる
  • 機関投資家と個人投資家には、タイムラグがある

ファンダメンタル分析 3つの分析

 

ファンダメンタルズ分析の3つの分析方法は、以下になります。

 

  1. 企業価値の指標分析
  2. 財務諸表分析
  3. 会社四季報分析

 

企業価値の指標分析

【目的】

「企業価値に対して株価が妥当か」「今後、成長するか」を測る分析

 

【見るべきものポイント】

  1. BPS
  2. PBR
  3. EPS
  4. PER
  5. ROE
  6. ROA
  7. 配当利回り
  8. 時価総額

 

財務諸表分析

 

【目的】

「企業の安全性・効率性・成長性」と測る分析

 

【見るべきものポイント】

  1. 賃借対照表 Balance sheet BS
  2. 損益計算書 Profit and Loss Statement
  3. キャッシュフロー計算書 Cash Flow

 

賃借対照表の見方(Balance Sheet)【アホでもわかる】こんにちは、くまです。 投資歴は、15年になります。 世間では、投資投資と騒がれていて、株式投資をしようとしたけど、企業の財務諸...

 

会社四季報分析

 

【目的】

企業全体の詳細・他人の意見を測る分析。四季報には、財務諸表の重要な指標がコンパクトにまとめれている。

 

【見るべきポイント】

  1. 株主構成
  2. 浮動株の割合
  3. 外国人持ち株比率
  4. 記者コメント
  5. ランキング
  6. 株主優待
  7. 配当
  8. 業績コメント
  9. 業績予想で売上・利益が伸びているかを確認 (年10%以上)
    「売上高」、「営業利益」、「経常利益」、「純利益」
  10. PERが何倍かを確認「1株益(円)」 (15倍以下、同業種と比較)
  11. 主力事業が何かを見る「連結事業(主力事業)」「特色(事業内容)」
  12. 主力事業の売上・利益の上がる仕組み、成長の可能性を見る
  13. チャートで買うタイミング狙う

まとめ

細かいことは置いといて、ファンダメンタルズ分析の基礎を解説しました。
株式投資の基礎中の基礎になります。この記事はあくまでも、ファンダメンタルズ分析のロードマップとなります。

もう一度まとめると、ファンダメンタルズ分析とは、

まとめ
  1. 企業価値の指標分析
  2. 財務諸表分析
  3. 会社四季報分析

各分析詳細など、判断の目安など、ブログで紹介してますので、
参考にしてください。

おわり。

 

 

ABOUT ME
くま
くま
▫️2人の子供と最愛の妻 ▫️元パイロット ▫️操縦席から学んだ教育方法 ▫️お得なトラベル術 ▫️家族を守る節約法 ▫️ファイナルシャルプランナー ▫️TOEIC800

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です