国内旅行

もう飛行機が怖いなんて、言わせない!8つの方法【元パイロット】

こんにちは、くまです。
パイロットとして、10年間働いていました。

飛行機が怖くて、旅行を断念していませんか?飛行機乗るたびに、冷や汗かいてませんか?

実は、飛行機は、一番安全な乗り物なんです。

なぜなら、アメリカの国家安全委員会が、全世界の飛行機の事故の確率を、0.0009%と言っているからです。

この記事では、あなたの飛行機に対する不安の原因とその対策を、熱弁します。

記事を読み終わった後は、安心して、逆に飛行機を楽しみことができるようになっています。

飛行機が怖い主な理由

出典:朝日新聞

あなたは、なぜ、飛行機が怖いですか?あなたは、いつ飛行機が怖いですか?
ほとんどの人の飛行機に対する恐怖心は、以下のことが影響しています。

  • 揺れが怖い
  • 高いところが、怖い
  • 狭い空間が怖い
  • 鉄のかたまりが、空を飛ぶんなて信じられない
  • 事故が怖い
  • テロが怖い
  • 感染症が怖い
  • 飛行機の故障が怖い

安心してください!

あなたが感じる恐怖心、元パイロットの僕がすべて解決していきます。
それでは、一つづつ解決していきましょう!

空港で使える11個の裏技【お金も時間も損しない飛行機の乗り方】こんにちは、くまです。 ひこうき搭乗回数6000回以上です。 あなたが、毎回乗っている飛行機。 空港に行く度に、毎回ドギマギし...

揺れが怖い

飛行機が揺れる原因は、3つあります。

  • 雲による揺れ
  • 気流による揺れ
  • 操縦による揺れ
  • 着陸による揺れ
どれにも有効な対策

揺れない席に座る

じゃあ、揺れない席は、どこなのか。

難しい話になりますが、飛行機はある1点を中心に、動きます。
つまり、この1点付近は、揺れにくいということになります。
これを重心位置と言います。この重心位置は、翼の上にあることが、ほとんです。

なので、席を翼の上にすると、揺れにくくなります。

ANA B777だと、青く囲んだ部分になります。
参照:ANA

雲による揺れ

あまり一般の人には知られていないのですが、ふわふわしてそうな雲でも、入るとめちゃめちゃ揺れます。

なぜなら、雲のできる原理です。ちょっと、難しい話なので、
読み飛ばしてもOK。

では、いきます。
雲は、冷たい空気と暖かい空気が、ぶつかって雲ができます。
つまり、雲があるところは、空気の流れがぐちゃぐちゃってことです。

空気が混ざる = 空気がぐちゃぐちゃ = 揺れる

対策

パイロットは常に、この雲を避けて飛ぼうとします。
しかし、避けられない時があるんです。で、揺れるんです。

じゃあ、どうすればいいのか?
雲がない日のフライトを選べばいいんです。天気がいい日を選べばいいんです。

雲による揺れには、天気がいい日のフライトを選択する。

気流による揺れ

これパイロットが、一番怖いやつです。
だって、目に見えないから、避ける大変なんです。

あなたも経験ありませんか?
いきなり揺れて、シートベルトサインが点灯したこと。

なぜ、気流によって揺れが起きるのか?
それは、上空でめちゃめちゃ強い風が、吹いてるからです。

上空では、時速300km/hにもなるジェット気流が、吹いてます。
ちなみに、猛烈な台風の最大風速は、時速200km/h程度です。
いきなり時速300km/hの車が、ぶつかってきたら、どうなりますか?

対策

それは、冬には飛ばないということ。
なぜなら、このジェット気流、冬になると、上空に顕著に現れるからです。

フライトを、冬ではなく、夏にする

操縦による揺れ

「操縦による揺れ」に対しては、難しいものがあります。
なぜなら、あなたにパイロットは選べないから。
世の中には、上手なパイロットもいれば、下手なパイロットもいます。

あなたも経験ありませんか?
他人の車に乗っていて、いきなりアクセル踏まれて、不快感を感じたこと。
あれと一緒です。飛行機でも、いきなり加速、減速、上昇、降下すると揺れます。

対策

安心できる航空会社を選ぶこと。
ぶっちゃけ、日本の航空会社は、どこも一緒です。他のサイトでは、「LCCは乗らない方がいい」とか書いてありますが、うそです。

なぜなら、日本の航空会社は、どの航空会社も航空会社にチェックされているからです。
それにLCCが下手くそというなら、パイロットの出身を見てみてください。
よく、大手航空会社出身とか聞きませんか?だから、LCCのパイロットは下手くそというのは、間違いです。

じゃあ、パイロットは選べないのだから、どうすればいいのか?
それは、やはり天気のいい日を選ぶということ。

なぜなら、天気が悪いとパイロットもそれに集中してしまい、注意散漫になるからです。パイロットに揺れに集中してもらうために、天気のいい日を選べば揺れません。

あなたにパイロットは、選べない。パイロットに最新の注意を払ってもらうようにするには、天気のいい日を選ぶ。

着陸による揺れ

着陸による揺れも、パイロットのうでに、よるものが多いですが、
パイロットがワザと、「ドシン!!」と着陸させる時があります。

  • 機体が重い時
  • 滑走路がツルツルの時
  • 追い風の時
  • 滑走路が短い時

これを、お客さま目線にすると、

  • 機体が重い時     → お客さまが多い繁忙期
  • 滑走路がツルツルの時 → 冬の東北地方
  • 追い風の時      → 天気予報を見る
  • 滑走路が短い時    → 滑走路2000m以下は、短い。地方空港に多い。
対策

つまり、上記を避ければいいわけです。

まとめると、

冬の東北地方は、いかない。

以上が、揺れに対する対策になります。

高いところが、怖い

うーん…これ、難しいですね。シェードを開けない!
これじゃ、ダメですか?(笑)

ライト兄弟が、空を飛び始めてから、空の高さは変わっていません。
時代が変わっても、飛行機が飛べる限界高度は、一緒です。
未来も変わりません。

なぜなら、空気密度による、燃料効率です。
飛ぼうと思え、ば飛べなくもないですが、もはやロケットになってしまいます。

ちなみに、上空で、飛行機が爆発したら、どうなると思いますか?

実は、2、3秒で、あなたの意識は、ぶっとびます。
上空では、酸素が薄いので、すぐに意識消失するのです。
だから、爆発しても、怖がってる暇はありません。

対策

意識を変える。

空の高さは、120年前と変わらない。

https://bearsmap.com/pilot-image/

狭い空間が怖い

たしかに、飛行機のあの狭い空間、すこし怖いですよね。うんうん!

でもね、昔よりめっちゃ広くなったんですよ!
現代の飛行機では、ハイテクになり、部品もそれぞれ小さくなり、強固になったので、
客室を広げることができるのです。B787なんて、加湿器ついてます!あっ関係ないか。

対策

大きい飛行機を選ぶ。

意識を変える。昔の飛行機は、客室の幅がめっちゃ狭かった。

B777、B747、A350、A380などの大きい機体を選ぶ
飛行機の客室の大きさは、どんどん大きくなっている

鉄のかたまりが、空を飛ぶんなて信じられない

実は、飛行機、もう鉄のかたまりではありません。
炭素繊維複合材を主に使ってます。って、言ってもわからないですよね。
簡単にいうと、釣り竿に使っている素材です。

対策

意識を変える。(これしか言ってないような…)

もはや飛行機は、鉄でなくカーボンでできている
釣竿をイメージする

子供が飛行機で耳が痛いと言ったら、どうする?こんにちは、くまです。 エアラインパイロットを10年やってました。 上空で、何百回も耳の違和感感じました。 飛行機に乗って、「...

事故が怖い

これね、超勘違いです

確かに、飛行機事故 = 死のイメージありますよね。飛行機の場合、墜落したら、死ぬ確率はめちゃめちゃ高いです。でも、その事故が起きる確率って、知ってますか?

車の事故と比較します。
国土交通省の調べによると、1年間で交通事故で死傷した人の数は、118万人です。日本の人口は1億2692万人ですので、これから1年間で交通事故にあう確率を計算すると、あなたが、1年間に車の交通事故に会う確率は、約1%です。

飛行機の場合、米国家運輸安全委員会(NTSB)の調査によれば、航空機事故で死亡する確率は0.0009%です。

車     1%
飛行機   0.0009%

車の事故率は、飛行機の1万倍。
宝くじの一等の当選率が、0.00001%

これを考えると、飛行機の事故率が、どれほど低いかが、わかります。

対策

意識を変える(もう飽きましたね…すみません)
非常脱出口の近くに座る。

どんな飛行機でも、90秒で、乗客全員を逃すために、非常脱出口を設置しなければなりません。これは、航空法で定められています。でも、脱出口の近くにいれば、より早く逃げられます。

車の事故率の1万分の1
非常脱出口の近くに座る

テロが怖い

2000年~2020年までに起きた全世界の飛行機テロの発生件数は、たったの18件です。

世界の年間フライト数は、約3000万フライトです。
一年に一回、テロが起きると仮定すると、単純に3000万分の1になります。

確率でいうと、0.00000003%になります。
もう訳のわからない数字です。宝くじ1等よりも、低い可能性になります。

また、意外と知られていないのでうが、コックピットの扉、拳銃の弾の貫通できないほど、
強固なとびらとなっています。911以降に、世界中の規定が変わり、導入されました。
参考:国土交通省

対策

意識を変える!
コックピットの扉は、弾を通さない!

テロの確率は、宝くじ1等よりも、低い
絶対に開かないコックピットの扉

空港に、出発の何時間前に行けばいいの?国内編【元パイロット語る】こんにちは、くまです。 パイロットとして、10年間働いてました。 飛行機乗る時、何時間前に空港に行かなくちゃいけないか、知ってま...

感染症が怖い

飛行機という密室の中で、感染性の広がりって、怖いですよね?

実は、バスなどより、飛行機は、感染症が広がりにくい構造となっています。
感染症が広がる原因として、換気の悪い密室空間が、条件にあげられます。

たしかに、飛行機は密室なのですが、実は、飛行機の換気は完璧なのです!
あなたが乗る飛行機は、与圧システムが付いています。
これは、外部の空気をキャビンに取り込んで、機内の気圧を保つシステムです。

ほとんどの飛行機が、半分のキャビンの空気を捨て、新しいものに入れ替えています。
つまり、常に半分は、キャビンには新鮮な空気があるのです。

対策

新鮮な空気を意識する

キャビンの空気、半分はとっても綺麗な空気

飛行機の故障が怖い

 

参照:NEWS24

さて、問題です。

上空で、エンジンが一つ故障したら、どうなると思いますか?

実は、民間のジェット機は、エンジンが一つ故障しても。余裕で、飛べます。
なんなら、上昇もできます!

なぜなら、日本の法律で、飛行機はこういう性能を持ってないと、飛ばしちゃダメですよっていう、法律があります。なので、民間のジェット機は、故障しても安全です。

じゃあ、他の部品が壊れた場合は、どうか。

それは、バックアップが、かなりしっかりしているから、大丈夫です。

例えば・・・電力供給ができなくなった場合、上空で発電するために、プロペラを機体表面から出して発電したり、消化器を何台も積んでいたり。

そして、パイロットの訓練もちゃんとしています。特に、エンジン故障の訓練は、死ぬほどやっています。

対策

飛行機には、何重にもバックアップがあることを知ること
死ぬほど訓練しているパイロットを、信用すること

【限定公開】航空券の無料キャンセルの方法【新型コロナ】こんにちは、くまです。 飛行機搭乗歴、6000回以上です。 そう、異常っす。 新型コロナのせいで、飛行機キャンセルしたいんです...

その他の対策

靴を脱ぐ

少しでもあなた自身が、リラックスするためです。

音楽・映画・本を使う

少しでも、飛行機に乗ってる感覚をなくすためです。

寝る

少しでも、飛行機に乗ってる感覚をなくすためです。

アナウンスを聞く

コックピットからアナウンスを聞くことによって、あなたの乗っている飛行機の状況がわかるからです。例えば、着陸をやりな直した場合、「なぜ、着陸をやり直したのか」不安になりすよね?その原因が、具体的に何なのかを理解できれば、安心できますよね。パイロットは、お客さんに少しでも安心してもらうため、アナウンスを心がけています。

客室乗務員にわからないことは、聞く

わからないことがあれば、CAさんに聞いてください。例えば、飛行機はいつ到着するのか?いつから、揺れ出すのか?食事はいつなのか?なんでも答えてくれます。CAさんにわからないことが、パイロットにも聞いてくれます。あなたの不安をCAさんに打ち明けることで、CAさんも余計にあなたを心配してくれます。

シートベルトを確認する

揺れに対する恐怖心を少しでもなくすために、シートベルをもう一度確認しましょう。
たとえ、大きく揺れたとしても、シートベルがあるから、安心できます。

適度な飲酒

飲酒は、脳みそをバカにして、気持ちが大きくなります。あなたも経験あるでは、ないでしょうか?少しでも恐怖心を減らすために、脳みそをバカにしちゃいましょう。

しかし、注意してくだい。上空では、気圧の影響で、酔いやすくなります。通常の半分以下にすることをお勧めします。

まとめ

ほとんどの恐怖は、飛行機のことを知ることで、解決されたと思います。
あとは、あなたのほんの少しの勇気だけです。記事を読んでも、まだまだ不安になるかたがいれば、質問していただけると嬉しいです!

あなたのフライトが、少しでも快適なものとなることを願っています。

Have a nice flight!

おわり。

ABOUT ME
くま
くま
▫️2人の子供と最愛の妻 ▫️元パイロット ▫️操縦席から学んだ教育方法 ▫️お得なトラベル術 ▫️家族を守る節約法 ▫️ファイナルシャルプランナー ▫️TOEIC800

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です