勝ち組夫婦の考え方

スキルアップには、スキルを学ぶスキルが必要【元パイロット 】

こんにちは、くま(kumakumablog)です。

僕は、エアラインパイロットを10年間やってきて、数々のスキルを手に入れてきました。

実は、何かのスキルを学ぶは、『スキルを学ぶスキル』が必要になります。それを知らないから、ほとんどの人は、スキルが身についた気になって、実際に使えないのです。
つまり、無駄な努力で終わるのです。

僕自身『スキルを学ぶスキル』を使ってたくさんのスキルを身につけてきました。パイロットの数々のスキルはもちろんのこと、ファイナンシャルプランナー、TOEICなど、たくさんのスキルを持っています。

この記事では、僕(元パイロット)が、スキルアップするのに大切な『スキルを学ぶスキル』をご紹介します。

記事を読み終えたころには、少なからずあなたのスキルは、一段と上達しています。

スキルアップするには、スキルを学ぶ3つスキルが必要

給料を上げるのに、スキルアップは必要不可欠なのは、誰もがご存知だと思います。でも、スキルアップしたいのに、全然スキルが身に付かなくないですか?

実は、そのやり方間違ってるんですよ。人間の脳は、明日になった時点で、半分以上のことは忘れてます。もはや、僕のブログも、明日には忘れられてます(涙)

じゃあどうやったら、忘れずにスキルアップできるのか?

本を読む?セミナーに行く?人に会う?

違います!最初にやるべきことは、『スキルを学ぶスキル』を習得することです。この記事では、スキルアップに必要な『スキルを学ぶスキル』を3つにわけて、説明します。

  1. 転職しまくる。(or 部署を変えまくる)
  2. 100 × 100 の法則
  3. インプトットには、アウトプットまでインプット 

石の上にも3年もいるな。3ヶ月で十分。

我慢を美徳とする日本社会や、残業を評価する企業って、まだまだ残っていますよね?実は、我慢や残業して、あなたの職業技術を磨いても、ぶっちゃけ稼げる時代は終わったんです。

例えば、

保育士さんの場合、保育の技術を上げたところで、給料あがりますか?
タクシードライバーが、ドライバー技術を上げたら、給料あがりますか?
実際、今まで、あなたが一生懸命頑張ってきた仕事、給料あがりましたか?

そうなんです。今持っているスキルを磨き続けても、給料は変わらないです。上がったとしても、鼻くそ程度です(笑)

じゃあ、どうしたらいいのか?

それは、転職しまくることです。え?転職が怖いって?

とりあえず、僕が転職した記事をどうぞ!!

https://bearsmap.com/pilot-quit/

総務省統計局「労働力調査」(平成31年2月付)によると、日本の平均転職回数は、2.8回だそうです。海外では生涯の転職回数の平均は、10回以上です。しかも、カナダでは転職した方が、採用に有利だと報告もあります。

なぜ転職するのかというと、複数のスキルを身につける為です。1つの企業で、何十年のいるのだけでは、あなたのスキルアップはスズメの涙、あなたの昇給もアリの心臓です。

転職をして、スキルを増やす

100 × 100の法則

いきなりですが、100 × 100の法則を知っていますか?これは、自分のスキルの希少価値を掛け合わせることで、新たな希少価値になると言うことです。

例えば日本の保育士さん。日本の人口の100人に一人は、保育士資格を持っています。つまり、100人に一人の希少価値です。保育士の資格しか持っていなければ、あなたの価値は100です。そして、100に見合うだけの給与になります。

じゃあ、保育士と英語ペラペラだったら、どうでしょうか?

保育士を100として、英語1,000とすると、その希少価値は、100 × 1000で10万分の1の希少価値になるのです。給与も10万分の1の希少価値に値する給与になります。

この希少価値を頭にいれ、スキルアップを考えるのです。

スキルの希少価値を考える『100 × 100の法則』

子育て英語で、バイリンガルキッズの3つの掟【元パイロット】こんにちは、くまです。 バイリンガル子育て中で、2児の父親をやっています。 TOEIC800点あります。 義務教育にも英語が必...

インプットは、アウトプットまでがインプット

心理学者のヘルマン・エビングハウスによると、人間の脳は、

1時間後には56%を忘れ、
1日後には74%を忘れ、
1週間後(7日間後)には77%を忘れ、
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘れます。

つまり、インプットしても、ほとんどすぐに忘れてしまうのです。

じゃあ、どうしたらいいのか?

それは、アウトプッとすることです。なぜなら、アウトプットすることで、記憶は脳に定着し、スキルが身につくのです。

パイロット時代から、実践しているアウトプット方法は、3つです。

  1. 人に話す
  2. ブログに書く
  3. 一問一答をつくる

この3つ方法で、パイロット資格・ファイナルシャルプランナー・TOEICなど、数々のスキルを習得してきました。

インプットは、アウトプットまでがインプット

僕がブログを書く理由。あなたへの手紙。【人生で学んだ全ての裏技】こんにちは、【家計・子育て・旅行・移住】ブロガーのくま(kumakumablog)です。 いきなり、このブログを見に来た方、 「...

まとめ

復習すると、

  1. 転職しまくる。(部署を変えまくる)
  2. 100 × 100の法則
  3. インプトットには、アウトプットまでインプット 

終身雇用が終わったこの時代、どうやって100年生き抜くのかを考えた時に大切なことは、あなた自身にスキルを身につけることです。どんなに不況が来ようとも、あなたのスキルが奪われることは、ありません。あなたの知識が、奪われることはありません。

少しでもあなたのお役に立てたら、嬉しいです。質問ありましたら、気軽にtwitter DMまでお願いします。

おわり。

ABOUT ME
くま
くま
▫️2人の子供と最愛の妻 ▫️元パイロット ▫️操縦席から学んだ教育方法 ▫️お得なトラベル術 ▫️家族を守る節約法 ▫️ファイナルシャルプランナー ▫️TOEIC800

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です