勝ち組夫婦の考え方

【過去最強クラスの台風】僕が生き延びた誰でもできる5つの対策 

今回は、夫婦・子供シリーズの【安全】のお話です。このブログは、”世界一ビビりお父さんのブログ“を趣旨に、日々、汗水垂らして、数日かけて、全力で書き上げています!

ここだけの話、パイロットとして10年間働いていました。なので、安全に関してプロフェッショナル中のプロフェッショナルです。

台風・悪天候が来る前に、何を準備したらいいのか、具体的わかりますか?停電や洪水のための対策ちゃんとしていますか?わからなかったら、死にますよ?!

この記事では、元パイロット&安全マニアの僕が、台風・悪天候前の家族を守る対策を、ちょう簡単にご説明します。

この記事を読めば、愛する家族を簡単に守ることができます!僕はいつもこの方法で、家族を守っています。

台風・悪天候前にすべき11個の対策

電子機器の充電

この4つは、フル充電のマストアイテムです。

  1. 携帯電話
  2. 充電池
  3. タブレット
  4. ライト

ベランダ・庭にあるものを固縛と退避

外に物があると、どこかに飛んで行き誰かの危険を脅かすだけでなく、あなたの家も危険になります。

ベランダ・庭の排水溝の掃除

水はけが悪いと、浸水の危険性が高まります。浸水しない為にも、水の逃げ道をちゃんと確保してあげましょう。

窓ガラスの強化

マンションで、台風被害の8割が窓ガラスです。優先度が高い順にご紹介します。

  1. 雨戸・シャッターを下ろす
  2. ガラス悲惨フィルムを貼る
  3. 養生テープを縦・横・斜めに貼る
  4. ダンボール&ガムテームで窓を覆う

付け加えて、必ずカーテンをすることと、窓際で就寝せず、窓際の物をどかすことが重要です。特に電化製品は、窓際から避難させてください。雨に濡れたら、一瞬で壊れます。

防災グッズの購入

人によって、防災グッズは違いますが、僕は以下を用意しています。

  1. 飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)
  2. 液体ミルク・哺乳瓶消毒液(赤ちゃんがいる場合)
  3. 紙おむつ(赤ちゃんがいる場合)
  4. ボディシート(デオドラント)
  5. 非常食 3日分
  6. ご飯(米)
  7. トイレットペーパー
  8. ティッシュペーパー
  9. ライター
  10. ロウソク
  11. カセットコンロ or 固形燃料
  12. 懐中電灯
  13. 電池

早めに洗い物と入浴とトイレ

停電になると、水が使えなくなるので、水を使う作業は早めにやっておくのがオススメです。長期間停電になると、数週間お風呂に入れなくなる可能性があります。実際、2019年の台風19号で、千葉県の一部の方は、2週間の停電を余儀なくされました。

氷を多めに作る

停電になると、もちろん冷蔵庫も止まります。冷蔵庫が止まれば、食料なくなり、あなたは死にます。そうならない為にも、氷を作ってください。数時間の停電なら余裕で、氷が冷蔵庫を冷やしてくれます。

車のガソリンを満タンにする

ガソリンを満タンにする理由は、3つあります。1つ目は、強風で車が飛ばないようにすること。実は、満タン作戦、飛行機もやっています。2つ目は、避難する時の移動為。3つ目は、車で避難する為。

車を高台に逃がす

車は雨には強いものの、浸水にはめちゃ弱いです。マフラー(排気ガスが出る筒)まで浸水したら、車は壊れます。少しでも浸水の可能性があるのなら、立体駐車場などの高台に逃がしましょう。浸水の可能性がわからないなら、市区町村が必ず発行しているハザードマップを見てください。川の近くにお住まいの方は、川の水位も定期的にチェックすることを、オススメします。

湯船を満タンにする

停電になったら、水が止まります。水が止まったら、お風呂、トイレ、洗い物、水を使う作業が全くできなくなります。最悪、多少お腹が痛くなるかもしれませんが、飲み水にもなります。

避難グッズの購入と確認

僕が、おすすめする避難グッズをご紹介します。

  1. 飲み水
  2. 食料品
  3. 貴重品
  4. 救急用品
  5. ヘルメット
  6. マスク
  7. 軍手
  8. 衣類
  9. 下着
  10. タオル
  11. 洗面用具
  12. 使い捨てカイロ
  13. 携帯トイレ
  14. ペン
  15. モバイルバッテリー

避難所の確認と情報共有

避難したいのに、場所がわからなければ、元も子もありません。「避難する時に調べればいいじゃん!」って思うかも知れませんが、携帯が使えなかったらどこに避難しますか?なら事前に、家族と避難場所を確認し、紙に印刷しておくことをおすすめします。

まとめ

温暖化や異常気象が増える現代、災害の可能性は日々高まっています。「対策が足りなかったね・・・」じゃなくて、いつも「対策したけど、大丈夫だったね」で、終わらせましょう。家族を守る為にも。

この記事では、家族を守る台風・悪天候対策について、ご説明しました。これからもあなたの生活に役立つ情報を惜しみなく、ご提供します。

コメント欄でも、ツイッターでも、どしどし、ご質問お待ちしております!また、インスタグラム・ツイッターも役立つ情報発信していますので、フォローお願いします。
おわり。

 

ABOUT ME
くま
くま
▫️2人の子供と最愛の妻 ▫️元パイロット ▫️操縦席から学んだ教育方法 ▫️お得なトラベル術 ▫️家族を守る節約法 ▫️ファイナルシャルプランナー ▫️TOEIC800

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です